雨漏り調査 大阪・防水工事 大阪・外壁改修工事ならいまじん株式会社

大阪でビル・マンションから一戸建てまで!防水工事は豊富な経験と実績のいまじんへお気軽にご相談ください。
屋根・屋上・ベランダなど・・・早期発見&対策が建物の寿命を延ばします。
すでに「雨漏り」している建物は危険信号です。
他にも、壁や天井、ベランダなどにできたひび割れやシミなどは要注意!
見つけたら、すぐにご一報ください。 いまじん株式会社があなたに代わってチェックいたします!!

FRP防水工事

FRP防水とは・・・
軟質ポリエステル樹脂に硬化剤を添加した溶液を、ガラスマットに浸透させて防水層を作り上げていく防水工法。
耐水性に優れ衝撃にも強い防水工法です。ガラスマットを積層することで、より強固な防水層を形成することも可能。

下地処理
1.下地処理
2.カチオンしごき
2.カチオンしごき
3.通気緩衝マット敷き
3.通気緩衝マット敷き
及びFRP2プライ
4.脱気塔設置
4.脱気塔設置
5.改修ドレン設置
5.改修ドレン設置
6.FRP上塗り
6.FRP上塗り
7.トップ材塗布完成
7.トップ材塗布完成
 

 

ウレタン防水クロス入りX−2密着工法

ウレタン防水とは・・・
ウレタン防水とは塗膜防水の事です。
防水塗料を塗り重ねて 防水の厚みをつけます。業者により様々な工法がありますが、一般的に 補強シートなどを下地に使用し、その上からウレタン樹脂を塗布していく 工法が主流です。

1.クラックシーリング処理
1.クラックシーリング処理
2.プライマー塗布
2.プライマー塗布
3.クロス貼り
3.クロス貼り
4.脱気塔取付
4.脱気塔取付
5.ウレタン塗布1層目
5.ウレタン塗布1層目
6.ウレタン塗布2層目完了
6.ウレタン塗布2層目完了
7.仕上げトップ
7.仕上げトップ
8.袖壁クラックシーリング完成
8.袖壁クラックシーリング完成

塩ビシート防水工事

塩ビシート防水工事とは・・・
塩化ビニル樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける密着工法やディスク板などで固定していく機械固定工法があります。塩ビシートは燃えにくい性質と自己消火性を持っています。

1.クラックシーリング処理
1.アスファルト防水が劣化して雨漏りがいつ起こってもおかしくない状態でした
2.プライマー塗布
2.アスファルトシートの
ジョイントは無残な状態
でした
3.クロス貼り
3.塩ビシート防水
施工完成!
4.脱気塔取付
4.ドレン廻りも
劣化していました
1.クラックシーリング処理
5.改修ドレンに ストレーナーを設置して完成
2.プライマー塗布
6.脱気塔廻りの写真です。右側の半円の切り目は、シートの下に雨水が浸入して膨れた箇所を切開して補修していた痕です。補修箇所も劣化していました。
3.クロス貼り
7.ステンレスの脱気塔を設置完成
 

 

 

 

防水工事
外壁改修工事
雨漏り調査
会社概要・職人紹介
お問合わせ



大阪で雨漏り/防水工事/外壁改修工事でお困りの方はお気軽にご相談ください。 Imajin Co.,Ltd All Rights Reserved. designed by Rdesign
HOME雨漏り調査防水工事外壁改修工事会社概要お問合わせlink